シアリスとタダリフトが一緒ってホント!?ED治療薬の本音

シアリスとタダリフトが一緒ってホント!?ED治療薬の本音

シアリスの普及

ED治療薬というと最近まではバイアグラのイメージしかありませんでしたが、シアリスはバイアグラに変わるED治療薬としてイーライリリーが研究開発した医薬品です。
2002年に国際デビューしたシアリスは瞬く間に世界中でのシェアを伸ばし、日本では2007年に正式に販売が開始されました。
しかし、日本での発売当初は、バイアグラ(主成分:シルデナフィル)のガツンとした強烈な勃起効果をイメージに慣れた一部のED患者たちからの評判は芳しくなく、効かない勃起薬として相手にされなかったそうです。
確かに、この薬の主成分であるタダラフィルはシルデナフィルの強制的な勃起効果と比べると、マイルドで効き目のアタックが弱いように思えます。
しかし、タダラフィルは全く異なるコンセプトでデザインされたお薬なのです。
ある時、前日にこの薬を服用したED患者が次の日もその次の日も自然に勃起していることに気が付きました。
これはどういうことかと医師に尋ねると医師はこう答えたそうです。

「シアリスは、一般の健常な男性と同じようにナチュラルに勃起が出来るようなお薬で、これまでのED治療薬とは全く異なるのです」

なるほど、そういうことかとその患者は納得しましていると、さらに医師は話を続けました。

「しかも、これまでの薬の効果は3時間程度であるのに対し、この薬は36時間効果が続きます」

36時間だって!?

その方はその事実を知って衝撃を受け、シアリスに対する認識を改めたそうです。



そして現在、このお薬は世界でもナンバーワンのシェアを誇るまでになり、タダリフトというジェネリックの後継商品も産まれました。
先発薬の場合、どうしても保険適用外になってしまうため、生活の中で常用することは経済的な負担となってしまいます。
しかし、タダリフトのような後発の商品は値段の面で大きくその問題を解決しており、今ではこちらの方を求める消費者が増えているようです。
ただし、このお薬は国内ではまだ通常販売されていません。
では、どのように購入すればよいのか。
そのお話はまた次回させていただきます。